search this site.

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

acccess





free counters

 DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト




久しぶりの遭遇

 前の会社でよくしてくれた上司と路上で偶然すれ違って、メールしてみました。

 そうしたら電話が。

 ナビにBluetooth機能がついているらしく、機種買えちゃったよ〜なんて。(汗)

 あなたも相変わらずバブリーですね。

 そうそう、私が仕事辞めてしばらくしてから第二子が誕生したそうな。

 女の子。

 長女も女の子。

 男の子が欲しかったっしょ〜?と聞いたらはぐらかされた。

 で、相変わらずバ課長のせいで苦労しているとのこと。

 豚野郎は周囲の注意を無視して勝手なことして、機械に轢かれたとか。ざまぁねぇな、豚。


源泉徴収票



 5月まで勤めていたどっかのダメ舗装屋に、源泉徴収票を請求したんですよ、先月の中頃に。

 で、届いたのが昨日。

 ったく、ざけんな。

 どれだけ仕事が遅いんじゃい。

 というか、1〜5月で約100万稼いでいたんだな、俺。

 あれだけこき使われて、休みもなく、毎日残業。挙げ句の果てに解雇同等の扱い受けて、たった100万かよ。

 少ない報酬だなぁ。

 種別に”給与・賞与”ってありますけども、茄子なんて1円も出さない(ピンハネは大好きなクソジジイ)くせに”賞与”なんて軽々しく書くな。

 賞与ってのは、3ヶ月ほどアルバイトで働いた人に対して22諭吉を払ってくれる会社だけが使っていい言葉じゃボケ。


タレ込み

 今、我が家から直線距離で100メートルくらい離れた場所で通行規制(夜間通行止め)している工事現場があって、我が家の前が規制時間中の迂回路に指定されちゃってます。

 しかも道幅が狭いんで、普通車オンリーの通行の筈なのに、工事車両がガンガン飛ばしてくるんですよね。

 大型ダンプとか、はたまたバックホー積んだ大型トレーラーとか。

 普通に、迂回路の規制を無視して進入してきやがる。

 頭に来たので、発注元の振興局にタレ込みましたよ。

 どこの会社が工事しているのかはっきりわかっているけれども、ここはあえて発注した奴らにしっかり仕事して貰う意味で、振興局行き。

 さあ、連中はどういった公道に出るかな?


お友達からの電話

 昨日の夜に、前の会社で知り合った車友達(=上司)から、久しぶりに電話がありました。

 その人の着信音は別設定にしてある(私の携帯は大半が個別設定)ので、着信あったときに「おっ」と思い、まあ長く電話。

 うちの目の前で、夜間工事しているとか。ご苦労様です。

 まあ、うちの近所はFOMA電波が悪い(もう3年以上DoCoMoに放置されているエリア。去年のエリア1.6倍計画にすら漏れた地域です)ので、途中で切れちゃった。(涙)

 あの人の車も金かけている車なんで…久しぶりに見たいなぁ。


突拍子もない子供の発言

 労働災害でなくなった元同僚の初棚も終わろうとしているので、書きます。

 やんちゃ盛りの子供たち(たぶん、長女)が、とある発言を口にしました。

「お母さん、こんなお父さんがいい」

 私も奥さんも、かなり動揺しました。

 そりゃあ、こんなにかわいい子供の面倒を見ることができれば、同僚冥利につきることもないでしょう。

 でもな、まだ君たちは小さいからわからないかもしれないが、大人には大人の事情があるんだよ。

 まあ、これは君たちがもっと大人になってからわかることだとは思うけども。

 でも、少なくとも私は君たちの味方だよ。

 そして元同僚。

 四十九日も終わってないのにこんな発言を書いて申し訳ない。


昔の同僚を偲ぶ

 今日は、横手へ行って先日亡くなった同僚を拝んできました。

 同僚は、白木の上で笑っておりました。

 いい笑顔です。

 祭壇を見て、凄く実感が出てきて涙が…

 奥さんだって、まだ若いし、何よりかわいそうなのが小さな子供達。

 まだやんちゃ盛りの子供達は、早すぎる父親の死をどう受け止めるのか?

 奥さんも、わざわざ遠いところからとねぎらってくれて、旦那は会社に殺されたまで。

 亡くなる前日までの話を聞くなり、やはり会社の無計画なローテーションが原因じゃないかと常々感じました。

 同僚は亡くなる前に、本荘経由で仕事を帰ってきたそうです。

 そのとき、前の会社の同僚や疎遠になった人と会ってきたとまで言ってました。

 まるで、何かを悟ったかのように…

 と、奥さんは涙を流してました。

 同僚よ。

 みんなに愛されていたんです。

 早すぎる死。

 ご冥福を祈ります。

                                合掌。


昔の同僚、逝く

 今日、仕事中に前の職場の同僚から電話が来た。

 話を聞くと、何故かトーンが低い。

 話を聞くと、2月に会社を辞めた同僚が、亡くなったとのこと。

 原因は、労災。

 私も話を聞いて驚いた。

 電話をくれた人はそんな冗談を言う人ではないので、それが真実であることに間違いなかった。

 帰宅して、新聞のお悔やみ欄を見ると、はっきりと名前が載っていた。

 ネットで同僚の名前を入れてみても、きちんとその記事が出てくる。

 なんだか、考えるのが嫌になった。

 その人が勤めていた会社の社長に電話をしたら、電話の向こうからすすり泣く声が聞こえてきた。

 惜しい。

 距離があるので、平日に拝みに行くことがが出来ないので、土曜日に拝みに行こうと思う。

 享年30歳。

 まだ小さい子供がいるというのに。

 社長は、もう疎遠になったしまったのに電話をしたことに、「覚えていてくれてありがとう」と言ってくれた。

 携帯のメモリーにも、その人の番号はまだ残っている。

 消さずに残しておこう。

 心よりご冥福をお祈り申し上げます。

                         合掌。


意外と少ないっす

 今日、ダメ会社から建退共関連のものを貰ってきました。

 やっとですよ、やっと。

 で、建退共のホームページで退職金の試算をしてみたら、約25万。

 意外とすくないのね。

 てか、公共工事で喰っているはずの会社で、たった160日分しか建退共の証紙が貼られていなかった。

 これが、天下のNIPPOの下請け会社の実態なんです。

 それ以前の会社の分は、しっかり貼られていましたぜ。

 どうなんですか、ダメ会社。


休憩所に

 業者から貰ったという、ほしのあきのカレンダーが貼られていました。

 6月までしか使わない休憩所なのに、わざわざ通年分貼ってました。

 それにしても、ケツみたいな胸。(爆)

 私的には、ヤングジャンプ付録のリア・ディゾンのポスターの方が華やかでいいと感じましたね♪


ストレス性胃潰瘍のおくすり



 気休め程度に効きます。


| 1/10PAGES | >>