search this site.

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

acccess





free counters

 DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト




New Generation 坊主

 先日、母方の祖父の23回忌と墓を移動したので納骨(魂入れ)を行ってきました。

 自宅出発が07:00で、母方の祖母の実家(居候先)を経由して、09:00に秋田市内入り。

 …休日だってのに7時起きはしんどいですよ。

 で、11:00開始なのですが10:00過ぎにはほぼ全員が集合して、本堂でだべり。

 というか、最近のお寺さんってのはすごいね〜。

 豪華絢爛とかそういう表現じゃなくて、スタイルが変わったというか。

 長らくこの手の法要は座布団に正座がセオリーのようですが、いまやお寺さんでもホールのように椅子に座るんですね。

 ま、一人一脚ではなく3人がけの長椅子でしたが、それでも正座しなくていいってのは足腰悪い人にはいいかも。

 で〜、ここの住職(以下、坊主)が砕けすぎ。(笑)

 ここまで砕けた坊主は初めて見た気がします。

 やはり、世の中いろんな所を見て回るのが一番ね〜。

 納骨後の説明がまた納得のいくものだった。

 市販の花を墓石に飾る際は早く劣化する&臭うからビニールは撤去して飾ってくれとか、蝋燭は撤去しなくてもいいが夏場は自然に溶けて墓石が汚くなるから撤去してくれとか(どっちだよ、と言いたくなったし)、菓子類は掃除が面倒だからその場で食べてくれとか(爆)、あまりにも砕けすぎて、異様なほど親近感が沸きましたよ。

 会食では、寺にまつわるヒストリーとか、自分の生い立ちとかいろいろ喋るし。

 まあ、この坊主、顔立ちがものすごく優しいし、眉毛が両津勘吉みたいにハッキリとしているので親近感沸きすぎるんですよねぇ。(笑)

 まあ、井の中の蛙とまでは行かないけども、色々な法要に参加して、各種多様な坊主の姿を見るのはいい勉強になったな、と思った一日だった。

 うちのばあちゃんもばあちゃんで、



 愚孫のためにわざわざ金一封まで用意して、挙げ句の果てに車出したからってガソリン代まで貰ってしまった。

 断ったんだけどねぇ、ちゃんと。

 車だって、愚弟のステップに8人鮨詰めするよりは少しでもゆったり乗るために出した&秋田での自由行動が目的で出しただけだからなぁ。

 大事に使います。

JUGEMテーマ:日記・一般



「互助会」という保険

 先月半ばに、祖父の四十九日の法要を行いました。

 今回の葬儀に関して思ったことは、やはり

費用

 の問題。

 私的主観としては、

法具が価格の割にはあまりに安すぎる

 ということ。

 使い回しどころの話じゃないです。

 費用=仏具ではなく、費用>仏具状態。

 これだから町の葬儀屋ってのは嫌なんです。

 以前、葬儀屋(これは県内で最大手)でバイトしてましたが、そこは仏具のダメージもそれなりにありましたが、その分

行き届いたサービス

 でサポートしていました。

 そこで初めて知ったのが、

互助会

 というシステム。

 互助会ってのは、簡単に言えば葬儀、もしくは結婚式の為の準備金を蓄えておくシステム、といった方がわかりやすいですかね?

 一口18万(¥2000-×90回)という掛け金で、葬儀費用一式(引き物代、飲食代、会場費などは含まず)のコースなどが選べるんです。

 ま、どのコースを使うかというのは最初の掛け金で決まるわけですが。

 そしてこの互助会。結婚式のタキシードやドレス代、着付け費用にも充てることができるんです。

 結構使い勝手の良いシステム。

 しかも、満期(90回払い終えた状態)になったらそれを使用するか互助会が無くならない限り半永久的に権利が残るという、それこそ掛け捨ての保険ではあり得ないシステムなんです。

 まあ、今後何があってもいいように入ったわけですがね。


全日程終了

 本日、告別式も終えて葬儀の全日程が終了しました。

 ま、ハプニングがありました。

墓石が凍ってしまい納骨ができませんでした。(苦)

 湯をかけてもダメ。押してもダメ。引いてもダメ。

 叩くか?まで出る始末。

 これは後日納骨ということで協議終了。

 その後、仕出しを食べながら座談会。

 昨日、嫌と言うだけ車の話をしたので、特別話すこともなかったです。

 何故か、何故か!今日は女子高生&女子中学生が参列していました。(汗)

 身内(孫)の中ではうちが一番若い!と思っていただけに、ちとショックです。

 ま、曾孫(3)が出た時点で完全にアウトでしたが。

 その後デジカメで写真撮影。

 やー、中学生ってのも、育つ環境によってはなんでああも色気づくんでしょうなぁ。上原奈美とか特に。(苦)

 その後、親戚が「地酒を買いたい」ということで地元の酒蔵へ。直営店が休みだったので、一番近い酒屋に行って来ました。

 親戚、一升瓶一ケース買ってました。(汗)

 酒屋ぼろもうけのくせに、タオル4本しか出ませんでした。

 その後、親戚を明日空港まで送る為に、車の中の掃除です。

 祖父が亡くなる前にチューニング(?)しようと車内が荒れ放題でしたので、できる範囲で「普通」の車内にしてきました。

 買ったばかりのコンソールボックスの封を切りました。

 その後、会社から緊急招集。(怒)

 引継きちんとしたっつうのに。

 その道中、「やっぱいいや」と。(激怒)

 2/3の距離だったので、仕方なく市内に入り、イエローハットに行ってオイル交換と、曾孫(3)を乗せる為にジュニアシートを購入。だって安かったんだもん。

 帰宅後、車内にファブリーズかけたりして何時でも送迎できる状態にしました。


通夜は16時から

 通夜は16時からなので、自宅でダラ〜っとしています。

 喪主に「携帯の充電器持ってきてくれ」なんてことで叩き起こされるまでは。

 その数分後、「充電器いらないや」なんてさ。

 カチンときましたね。散々電話口で文句行って叩き起こしたくせに。

 あ〜、腰痛い。

 両親に金貸したので、財布もカラになり。おまけに車も貧乏ランプ点灯中。(笑)

 15時半頃までダラダラしながら、blog更新します。


電報

 今日は、朝から電報が多く届きました。

 祖父関連ではない電報がたくさんです。

 お袋のパート先(営業所長と支店長から)や、日本郵政公社、市議会議員、参議院議員。

 そして驚いたのが、

外務副大臣 金田勝年

 おいおい。

 どこまで選挙活動すれば気が済むんだよ。(苦)

 この域に達すると、もう電報がDM状態です。

 この電報も、選挙資金の中から出費されているんですな。


本日、火葬

 本日は火葬でした。

 夜中の2時に両親が実家から帰ってきて、なにやらガサゴソ物音たてた星でぱっちり目が覚め、9時の枕経を忘れてしまうのではないか?!という時間に起床です。(苦)

 そこから段取りです。礼服は持っていないのでスーツ(リクルートスーツ)出してきて、ワイシャツは新品出して…

 礼服用のネクタイがないのです!(大汗)

 ま、地味なやつでごまかしました。(涙)

 枕経には間に合いました。というか、私が和尚のお迎え係です。喪主(父)は自宅にいないといけないし、親戚に送迎頼むわけにもいかないので。

 昨日はお袋の車で送迎したのですが、無神経な妹が車を乗り回していったので自分の車で行きました。

 和尚から「戦闘機みたいだ」なんて。(爆)

 これで警察公認の改造車(爆)&和尚公認の改造車になりました。

 枕経のあと、棺桶に祖父を入れる作業です。

 自分の親父だというのに、うちの親父は全く動かず。もう怒りそうになりましたよ。親父を呼び止めて強引に作業させました。当然のことながら。

 その他の兄弟も全く動かない。何で孫の俺がテキパキ進行役にならないといけないのか。ホンマに疲れたわ。

 結局、出棺前の段取りとかの説明も皆、私が受ける羽目に。

 ここは、元・葬儀屋(1ヶ月)の腕の見せ所でした。

 棺桶を霊柩車に乗せ、いざ火葬場へ。

 火葬が完了するまでに1時間半もかかるんですね。火葬場は、昔みたいな長い煙突ではなく、洋風の暖炉のような短い角形の煙突になってました。

 火葬終了後、納骨。

 祖父の骨格は、ほとんど残っておりました。94歳にしては、体は丈夫だったようです。

 納骨後、帰宅。

 白木の飾りはできていましたが…鈴はあるけども木魚がない。(汗)

 ある場所は分かるのですが、白黒の幕のせいで物置に行けない。(苦)

 木魚は諦めます。

 喪主も無知な奴で、弔問帳はいらないとか言い始める始末。香典袋があるから、記録する必要がないとか。たまげたね。

 親戚、兄弟から指摘を受け、結局は弔問帳を出すことに。

 自分の母親の葬儀の時になにしていたんだか。

 今度は香典を置く為のお盆が見あたりません。小さいサイズで十分なのですが、それがない。

 葬儀屋も持ってきていない。

 葬儀屋も、ところ変わればサービスが違いますね。私が勤めていたところは燭台以外は一式準備しましたよ。

 てなわけで、本日終了です。

 茨城にいた弟もこの大雪の中駆けつけてくれ、明日の通夜から参加です。


悲しいお知らせ

 本日の午前11時半過ぎ、入院していた祖父が他界しました。

 享年94歳。大往生でした。

 今日は昼から遺体の受け入れのために、実家の掃除や親戚を迎え入れたりと、先ほどまで忙しかったです。

 明日、火葬。明後日、通夜。明々後日、告別式と、結構過密なスケジュールになっております。

 祖父の冥福を祈ります。


合掌

油断 後編

 居間でくつろいでいるとき、自宅の電話が鳴った。

 誰だこんな時間に?と電話に出る。

 祖父が入院している病院からだった。

 一大事か?!と思い、親父に変わる。

 なんでも、トイレに行こうとして転んで頭を打ったとか。

 すぐにCTを取るから病院に来てくれとのこと。

 お袋は明日仕事なので、最初は私と親父で行く予定だったが、私はいざというときの足として家に残された。

 まだ連絡の電話がない。


油断 前編

 昨日の一件が一段落して、本日は会社の人からいきなりの電話で起こされました。

 まあ、業務引き継ぎしても現場でいきなり「?」な事は多々あるので、起こらずも冷静に対応。

 その後遅い朝食(平日は食べません。休みの日は何故か遅い朝食を取ります)を取り、水戸黄門の再放送を観てまったりとした時間を過ごします。

 その後、エアロアールシーミニ四駆に色を塗ったりして、午後。

 買い物に行ってきてから再び塗装。

 その後部屋の片づけをしていたら、サッカー観ながら寝てしまった。(汗)

昼寝から目覚めたのは21時でした。

 ああ、時間の無駄。

 というか、なんて幸せな奴。

 自分でそう感じてしまいました。

 しかし、これは荒らしの前の静けさでもあった…続く。


この忙しいのに…

 わけわからないサイトからの荒らしコメントに合い、怒りの頂点に立っている自分がいます。

 というのも、祖父が心不全で倒れたらしく、業務引継頼んで大急ぎで帰ってきました。

 ここ数日はコメントくらいしかできないと思いますが、ご勘弁ください。

 もうね、

英文や翻訳文に関しては消します。

 一応、英文でも書いておきます。

I delete contents about an English sentence and a translated sentence.


| 1/1PAGES |