search this site.

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

acccess





free counters

 DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト




山形放浪記 その2

 雄飛氏の彼女を降ろし、雄飛氏と山形散策中の事。

 お昼時だったので混雑した時間を割けるためにコロプラする為に天童まで行ってきて(爆)、いい加減飯喰わないとピックアップの時間が無くなるので、ネットの口コミで見つけたお店へ。

 お店へ…お店へ…

準備中?!

 なんてこった、山形のラーメン屋はことごとく、14時半あたりで一度のれんをしまうんですね。

 既に時計は15時オーバー…

 ともかく、山形まで来て吉野家とかココイチは避けたい、ましてマック、モス、幸楽苑なんてもってのほか!なので、意地でも捜索。

 …行き当たりばったりの旅って素晴らしいですね。(爆)

 4件くらい検索して、全部撃沈して、もうどうでもいいやと諦め(汗)、道中にあったお店に入りました。



 自分で探したお店でないので、店名記憶にありません。(滝汗)

 で、冷やしラーメンなんて聞き慣れないメニューがあったので、オーダー。



 冷やし中華の親戚だと思っていましたが、全然違う。

 外見は、まんま醤油ラーメン。

 スープは、冷やしという名前の割にはそれほどでもなく、まあ「ぬるめ」なんです。

 表面に背脂が浮いているので、この辺は好き好みがくっきりと別れるかもしれないですね。でも、ギトツキは最初だけなので。

 続いて、麺。

 中太のやや太めの縮れ麺を使用していて、麺は堅めです。

 まあ、この冷やしラーメンを総称して言えることは…

 一個人によってリピートできるかどうかがハッキリ分かれる、ということですかね。

 麺の固さNGにの人や、背脂NGの人、ぬるいスープNGの人は、恐らく無理だと思います。

 という私も、また行くべ、と言われたら間違いなく違う物食べますね。

 ま、一度はご賞味あれ。

JUGEMテーマ:日記・一般



| 1/1PAGES |