search this site.

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

acccess





free counters

 DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト




塗料の保管と整理

 さすがに塗料が増えてくると、もういろいろと片付けが面倒で。

 一つの塗料を持ってくるにも、塗料+筆を洗う瓶のセットが欲しいもんだから。

 前は、ミニ四駆の貯めに買ったケースに入れていたんだけども、だんだんと増えてきてね…

 手に負えなくなってきたのでダンボールに入れていたわけですが、塗料だって無駄にTAMIYAとクレオスを持っているもんだから、かさばるし混在するし。

 なのでなんとかしようと見つけたのが、いつも急須とコップを入れている篭。

 ダイソー製だけども、胴は肉厚だしハンドル付きだし。

 いいんじゃね?と思い、ちょいと貸与。



 どんぴしゃー。

 まあ篭容量的に塗料2段重ねは出来そうにないのでやめました。

 取り出すの面倒だからね。

 ついでに瓶も入れてみた。



 ざっつらいと。(笑)

 色単位で瓶用意しているから、筆先に塗料残ったり吸い上げたりする心配も少ないからね。

 地元のダイソーからこの篭どっさり消した犯人は私です。

 てか、1軒目に置いてなかったから梯子したけどね。

JUGEMテーマ:日記・一般



フジミ ランボルギーニディアブロ(ボロディア化)

 なんだか、久しぶりにいじってみた。

 フジミのディアブロ。

 もちろん、完成系はボロディアですが。

 まあ、エアインテークの形状が違うから頓挫してた&フロントキャリパーが行方不明だったけども、キャリパー見つかったし組んでみた。



 ビス止めキットなんでね、かちっと来るところはかちっと来る。

 ボディ以外は去年のうちに塗装済み。

 ボディは塗ってからパーツ合わせして接着しないといけない。

 まあ、そこら辺はタミヤ製品との大きな差なのかな?

 それともフジミの当時物だからかな?

 いずれにしろ、一体成形じゃないのが面倒。

 なんくるないさー、そのうち。

 ボディはレモンイエローかな?

JUGEMテーマ:日記・一般



システムベース 001

 イオンで見つけた面白いアイテム。



 中華製のやつがモデルテックに置いてあったのですが、こいつはメイドインジャパン(バンダイ製品)で、しかも900円。

 戦術機揃えるとこういうのが欲しくて欲しくてねー。買った。(笑)

 で、作った。



 パッケージではダンパー部分がメッキになってたので、二色成形かと思ったら完全単色。(笑)

 安さの秘訣はここにありだなー。

 一応書きますが、1/100・1/144兼用(パーツ組み替え)です。

 当然ながら、1/100向けに作りましたけどね。

 で、



 MGよりも先にA3を載せた。(爆)

 まあお約束の武者ガンダムも載せたけどね。



JUGEMテーマ:日記・一般



真武者頑駄無 戦国の陣

 以前イオンで購入した、



 戦国の陣をやっと作りました。(笑)

 だってねー、イエローサブマリンの



 特大ケースが手に入ったから、安心して飾れるもん。

 わざわざボークス仙台まで行ってきて買ったよ!

 というのは嘘ですが。(笑)

 見つけたから買っただけですけどね。(定価)

 交通費とか考えたらイエローサブマリンの通販で買った方が断然お買い得だけどもね。

 で、



 制作何日目かでこうなった。

 これだけでかいMGはリ・ガズィ以来です。

 作り甲斐あるなー、ほんとに。

 まあ、HGのサイコガンダムはこれよりでかいとか…鬱になる。(笑)

 まあ、そんなかんだで、



 ケースに入れた。

 逆にケースがでかすぎるけども、屏風組んで完成形になれば、上の余白分をカットするんだけどねえ。

 フリーサイズにカットできるのが、イエローサブマリン製品の最大の売りかな。

JUGEMテーマ:日記・一般



窓枠

 結構な期間放置していた、アオシマのエボ10もやっと佳境に。



 窓枠と、ルーフの一部に墨入れ(艶消しブラック)塗装を施工。

 ついでにディフューザーも塗装。

 塗装部分を含む広範囲にゾル改を塗布し、塗装部分のみゾル改を除去。

 その後、塗装。お約束のアサヒペンでね♪

 ゾル改除去、手間取ったなぁ。

 耳の部分をマスキングテープと重ねた手法でやったのですが、やはり全域は除去できず。

 アートナイフでちまちまやってたらボディの塗装も削ってしまうし。(涙)

 色々実験してみて、銀はがしの要領でゾル改をペタペタすると簡単に除去できることを発見。

 これで、残るはテールと細かいパーツの接着塗装のみ。早くできるといいなぁ。

JUGEMテーマ:日記・一般



蛍光レッド

 試し塗りしたアサヒペンの蛍光レッドの様子を見てきた。



 左が素材の色、真ん中の白は蛍光カラー用ベースホワイト、右がベースホワイト+蛍光レッド。

 なかなかイケます。

JUGEMテーマ:日記・一般



1/100 HG ガンダムエアマスター

 ファイターモードが格好良くて、以前から欲しかったエアマスターが¥900-で売られていたので、買ってしまった。

 もちろん、1/100スケールのほうです。



 ウイングガンダムゼロと同じで、大きいなぁこれ。

 カラーリングもまたいいんですよね。赤と白で、主人公機風で。(笑)

 しかも、アンテナレスの時が、



 炎龍みたいで。(笑)

JUGEMテーマ:日記・一般



再び買った

 過去にも一度買ったことがあるのだが、また買い直した。



 魂STAGE ACT.4

 前回は鶴岡のプラセンで購入したのだが、支柱とクランプのみを宇宙刑事達に使用して、残りの部品全てを知人に譲ったのですが、プラキット武御雷やガンプラが増えてきたので、なにかいいスタンドを〜ということで買い直した。

 武御雷はfigmaスタンドで代用できるのですが、それ以外はアクションベースを買わないと行けませんからね。

 しかも、あれは強固だが融通利かないし。(笑)

JUGEMテーマ:日記・一般



1/100 SVMS-010 オーバーフラッグ

 BSでやっていたガンダムOOの2話目で見て、かっこいいな〜と思ってしまった。

オーバーフラッグ

 後ろから見たときの、あの両肩、両腰についているバーニアがカッコイイ!ただそれだけ。(爆)

 で、ダブルオーのプラキットのページでチェックしてみた。

 1/144と1/100があるのか。

 じゃ、買うんなら問答無用で1/100だな。(爆)

 というわけで、各方で探してみた。

 ネットショップでは皆無。まあ、キットそのものが2008年の物のようで、在庫くらいしか現存していないようだし。

 ダメかな〜?と思ってあちこちプラプラしていたら、



 見つけた!(爆)

 税込み定価の2割引で購入。

 で〜、とりあえず作ってはみた。(このblogアップ時で未完成)

 細い、足が長い。

 必然的に、うちの1/100軍団よりも背が高い。

 たぶん、リ・ガズィ並の背丈じゃないかと…

 まあ、これに関しては飛行形態だけにしておくから全高なんて二の次三の次…(笑)

 あぁ、お前は絶対赤く塗ってやる。(爆)

JUGEMテーマ:日記・一般



ひたすら、有意義

 模様替えを忘れて、今日はひたすら武御雷いじり。

 前日塗っておいた足関節部分を更に上塗りしたんだけども、エナメルの重ね塗りはダメだね〜。

 あと、アクリル弾かれるし。(汗)

 まっ、失敗した感は大いにあります。(笑)

 で、少しでも先に進むべく、肩やふくらはぎのクリアパーツ埋め込み部分の周りにマスキングゾル塗って、筆でブラックアウト。

 ただのブラックが一応の指定職だけども、クレオスのブラックがないし、光沢のある黒じゃなぁ…と思って、田宮のフラットブラック XF-1で代用。

 にしてもだ。コトブキヤのプラモどうしてこんなに塗料を弾くのか?

 ランナーに試し塗りしても、デフォルトで弾いてくれるし。

 やっぱそこら辺も、バンダイやタミヤがあまりにも優秀なんだなぁ〜と改めて実感。

 …アオシマも色を塗るのには苦ではなかったか。キットは非道かったけども。(爆)

 で、武御雷を組んでいて感じたこと。

 コトブキヤのプラ材質って、ハセガワと同じような気がしてきた。

 まあ、まだハセガワのランナー切りはしていないけども、成形色が、



 この紫に酷似しているようでならないんだよなぁ。(笑)

 あ、こいつも積みプラだ…

 絶対、ヒョウ柄にしてやる。(爆)

 あと、武御雷の朱色部分って、シャア専用ゲルググの本体色でもよかったんじゃないか?と思えてきた。(笑)

JUGEMテーマ:モブログ



| 1/5PAGES | >>