search this site.

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

acccess





free counters

 DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト




311以降、最大の余震 その2

 2011年4月8日。

 この日は珍しく6時に起床。

 とりあえず電源の確認。

 パソコン周りに明かりが全くない。

 部屋の照明は地震発生時の状態のままだったので、停電回復していれば明るく光っている筈だったのだが、そういうわけでもなかった。

 停電は続いていた。

 この時点で、停電発生後7時間。

 流石に携帯も使えないだろうと思ったが、普通に使えた。

 前回の地震の教訓なのか、各基地局に電源車が回っていたらしい。

 窓から電気のない朝の風景を眺めていると、一台のトラックがディーゼル発電機を積んで走っていた。

 おそらく、上水道のポンプに使うんだろうと思ってみていた。

 住民の少ないエリアの上水道ならともかく、人口が多いとすぐに水が濁るからなあ。

 同日7時半過ぎ。

 会社からは連絡がないので弁当片手に出社。

 待機中に電気が復旧すればそのまま仕事だろうと思った。

 近所に住む同僚の車が自宅にあるのに違和感は感じたが…

 会社に着いた。

 この時間に一人しかいない。

 まさかな…と思ったら、会社休み。土曜出社の張り紙。

 おいおい、何で連絡よこさないんだ?

 携帯使えるだろ?

 自分は会社まで700メートルだけど、他の人は何キロも走ってくる人もいるというのに。

 で、そのまま帰宅。

 結局この日は休みになったので、自宅に帰り何が起こってもいいようにツナギを着用。

 流石に気がゆるみ、そのまま2時間寝落ち。

 親父のポータブル電源が枯渇したときのビープ音が目が覚めました。

 で、暇になるという悪循環。

 前回は日が出ているときに環倫一郎を持ち出して読破しようとしたり(汗)しましたが、今回は同じ寝たするわけにも行かず、ランナー切りと脱脂くらいは出来るだろうと武御雷 Type-00Fの続きをしようとしたときに、ヒマと呟いた人を発見した(爆)のでコンタクト。

 そして、お出かけ。

 移動中に電気が回復したら教えてと親父に言った20分後に、電気復旧。

 まあ、いいか…

 で、道中トラップだらけ。

 まず、



 給油組。

 ほんっと、前回の地震の教訓がなっていない連中が多すぎ。

 停電になったらガソリンを積めに行くバカが多すぎる。

 こんなのがいるから、またガソリン不足になるんだよな。

 報道見ていて、精油所にダメージなんて言ってないのを確認もせずにスタンドに行ったんだろうな、あのバカども。

 結局は車列の影響で通行できない車両も発生。

 こういうとき、スタンドの店員がもう少し頑張るべきだよなあと思った。

 そして



 停電の影響で開かずの踏切が沢山。(汗)

 今日はJR前線運休だったので、絶対開かないと確信。

 なんとかガード下をくぐる道があったので、そこを通り線路の向こうへ。

 で、到着してだべって、お出かけしようということで秋田へ。

 秋田に向かう途中、まだ停電している地域を通過。

 まあ、開かずの踏切がなかった分いいのだが、国道の主要交差点に警察すらいない秋田県には呆れてきた。

 秋田市内はほぼ全域電気が点いていた。

 13時頃にはほぼ復旧していたのだろう。

 久しぶりにココイチで昼飯。

 その後市内徘徊。

 家電量販店は相変わらずの節電続行中。にもかかわらず、マンガ倉庫は節電どこ吹く風。

 温度差が大きかったなあ。

 一連の買い物を終え、そのまま帰宅。

JUGEMテーマ:日記・一般



311以降、最大の余震 その1

 また昨日の夜に、凄いやつがやってきた。

 2011年4月7日、22時32分。



 M7.4の余震。

 最大震度6強の余震だもんなぁ。

 自分ところでも発表では震度3だったが、そんなレベルじゃないと実感。

 建て屋の2階っていうのもありますが。

 ただ、今回の地震がいままでの地震と異なるところが、横揺れではなく縦揺れだったということ。

 そして、地震発生後の停電。

 前回の停電時の教訓もあって、家族全員がおのおの発光物を用意していた。

 自分はWIN端末からスマフォにカード差し替えで時間掛かったが…まあ、死ぬ確率ナンバーワンになれたからいいほうか。

 前回は地震発生後は携帯が使えた(14時)ものの、徐々に携帯がつながりにくくなり、翌日(5時)に目が覚めたときは完全にアンテナがゼロ(圏外)になっていた。

 一連の報道で、携帯電話の基地局の予備電源が3時間しか保たないということを知っていたので、とりあえず寝るまでは大丈夫だろう、明日も停電だから情報収集とがんばって、寝た。

JUGEMテーマ:日記・一般



東北の日本海側がなにか悪いことをしたのだろうか

 携帯で自宅宛のメールチェックをしていたときのこと。

 ネットレンタルを利用しているDMMからのメールがあって、今日(29日)からまた佐川での物流が止まるとの通知。

 停止した地域は東北の日本海側。(青森、秋田、山形)

 DMMからの夕方18時のメールで事実を確認。

 だが、肝心の佐川にはこのたぐいの情報が載ってない。

 DMMからの通知内では、月額レンタルの期限を10日延長と書いてあったので、期限も確認。10日延長されていたので、このメールが誤報でないことは事実のようだ。

 いったい何なんだろう。配達再開したり再停止したり。

 油脂類の流通のほぼ復旧しつつあるし、いまさら佐川が配達やめるような理由が特別思いつかない。

 思いつくとしたら、昨今の放射線問題くらいか。

 放射線問題、マスコミが不安を煽りすぎてるんだよなぁ。

 秋田市でも水道水に含まれていたとかいう話をニュースで見たけども、あのニュースも過敏になりすぎているような気がするなあ。

 なんとも言えない。

JUGEMテーマ:日記・一般



町を徘徊 2011/03/27

 前日に遠出をしたので、この日は自室の掃除・整理を2ヶ月ぶりに再開。

 2ヶ月ぶりって言うのがやる気のなさを感じさせます。

 棚の配置の絡みで部屋から出せそうにない東芝のFACEをなんとかしないとなと考え、とりあえずFACEの後ろにある細かい物を撤去して、極力FACEを壁際に追いやった。

 まあ、その前にはスチール製本棚が陣取ってますので、その直前まで。

 そのお陰で、パソコン前のソファの横にキャットウォークができたので、大きな成果です。

 その後、片付けをしていて梱包用のテープが泣くなりかけていたのとガムテープがなかったので、その他小物と一緒にダイソーに買い物に行ってきました。

 駐車場が閑散としていて、店の明かりも暗い。

 よく見たら、1枚の張り紙。

 17時で営業終了。

 自分が着いたのが17時20分。

 ここにも余波が来ているんだなぁ。

 仕方がないので隣のコメリへ。

 相変わらず、品物がない。

 震災の影響まったく関係ありません、デフォルトです。

 梱包用のテープは見つけました。でもガムテープがない。

 両方ともすぐに必要な品物ではないので、置いてあった梱包用テープのみ購入。

 電気コーナーも、乾電池や懐中電灯が軒並み品切れ、品不足。

JUGEMテーマ:日記・一般



町を徘徊 2011/03/26

 この日は会社は休みだったが、月曜朝納期の仕事があったので半ドンする為に出社。

 金曜のロスタイムにやればよかったのだが、次工程の人がさっさと帰ってしまい、打ち合わせが出来なかったので「明日来るだろう」と思っていたが休まれた。

 まあ、強制はしませんけどね。次工程といっても自分でも加工できますんで。

 で、午前中で仕事が終わらなかったので、昼休み20分延長して仕事を畳み、帰宅して飯。

 その後、後輩に暇だ〜メールを送って外出。

 後輩のPCの音源を触らせて貰った。Skype越しでは難儀したことが、数分で解決。

 うちのサブ機やSkype機で色々とシュミレーションはしてみたが、全く役には立たなかったのには笑った。

 で、その後ふらり大仙に行ってみた。

 ガソリンが先週と比べて10円以上値上がりしたのは正直泣けた。

 先週に満タンに出来た人はラッキーだったんだねぇと思った。ちなみに私も先週給油しましたが、金額制限(¥3000-)で20リッター入らなかった。

 で、大仙の様子。

 直接震災を受けたエリアではないので、町の中はまあ普通。

 強いて言えば、まだまだ雪が多い。

 まんが倉庫なんて節電なんていうイメージは全くなく、いつものようにガンガンに電気を消費。

 1買い物でガラガラやっていたので、後輩と分担して買い物。まあ、私が欲しかった漫画が2冊あったのでそれを別会計で、各1回でトライ。

 景品、駄菓子。まあ、金額無制限でやれるからこんなものかと思ったけども、¥300-のマンガの会計とン万の会計がイーブン扱いされるのはどうだろうか?と思ってしまった。

 その後、ゲオに行った。何もないね、大仙は。

 部分節電と、ゲームやCDの店頭デモが全てオフ。

 次、ツタヤ。

 ここは店頭デモのみオフ。まあ、本を取り扱う店の宿命か。

 DSステーションすら電気が通ってないので、ガキすらいない状態。

 あと、大仙のツタヤのホビーコーナーの充実っぷりには脱帽。

 このペースで品数増殖したら、秋田のアニメイト不要じゃない?ってレベルになるかもね。(笑)

 次、イオン。

 時間が時間だったので、店内に入って10分しないで専門店の営業終了の館内放送。

 次、電光堂。(現ケーズ)

 店内に入れたが、18時終了の文字が見えたのですぐに出た。

 次、ローソン。

 ここで震災の影響ってものを目の当たりにした。

 先週秋田のドンキホーテで買い物したときには感じなかった、商品不足を目の当たりに。

 パンは2、3種類程度が、総数で50点あるかないか。

 菓子コーナーも閑散。

 飲み物はペットボトルはまだ大丈夫な品数だったが、ミネラルウォーターは購買制限の表示。

 パック飲料は黒酢と蕃爽麗茶。(滝汗)

 そうか、これが品薄っていう奴なのか。

 一週間、会社→自宅の往復しかしていなかったので、町の実情とかガン無視できましたからね。

 で、後輩と別れてからマックスバリュで買い物。

 ここでも現実直視。

 まず、ポテチがない。

 袋のスナック菓子が殆どない。

 チョコレートとかは大量に余っているのに、スナック菓子だけがない。

 パンは品目関係なく購買制限。

 しかも菓子パンのみ。

 パック飲料は、やはりスーパーというだけあって品物はある。ペットボトル飲料もある。ただし、ミネラルウォーターはここでも購買制限。

 でも、マックは問題なく通常営業。

 生鮮食品類は見てきませんでした。お袋に聞いたところ、鮮魚が少ない程度で問題ないと。

 ほうれん草もあるし、卵もある。

 愚痴をこぼしたとしたら、やはりパンのこと。

 たけやは連日工場をフル回転させているが、製造した2/3を被災地に出荷しているので地元に流通するのが残りの1/3だからすぐなくなる。スーパー店内にあるパン屋がつくる高額なパンがバンバン売れていると嘆いていた。

 まあ、基本米飯だからパンを食すこと自体が少ないわけですが、米を難なく調理できる地域にいてパンに固執する理由もないよなあと思ってしまった。

 被災地のことを考えると自分らが送っている生活がどれだけ充実したものかと思ってしまうが、自分らの生活が震災前に近い状態に戻るにはまだまだ時間が掛かりそうだ。

JUGEMテーマ:日記・一般



ガソリン渋滞

 気付けば金曜日からblogサボってた。イカンなぁ。

 今日は、一週間職場→自宅間移動しかしていなかったので、フラストレーション発散するべく外に出た。

 で、まずは遠出することを視野に入れていたので給油。

 R7沿いの出光なら給油できるんじゃないか?という事前情報ゲッツしていたので、今日は高速使わないでR7を北上。

 スタンドに近づいていくと、ドンピシャ。

 ガソリンスタンドへの車列を発見。

 最後尾にスタンド店員がいたので、その人の誘導に従い路肩待機。



 自分の車のガソリン残量は1/4以下、十分、文句も言われない残量です。(笑)

 とにかく、ガソリン入れるだけで無駄なアイドリングしちゃあイカンなと思い、ハザード焚いたままエンジン停止。店員が何か言ってくるかもしれないから、窓全開。

 気温10度以上ある日なら問題ない行動です。(笑)というか、今日は暖かかったし。絶好のプラモ日和でもあった。(爆)

 で、店員が大声で「この車(自分)で最後〜」と言ってた。超ラッキーと思ってしまった。(笑)

 だが、自分の後ろに黒いトヨタ車が止まり、ババアが居座る。

 結局そいつが最後になったようだ。流石トヨタ乗りは違うな。

 で、路肩のデリネーター根本にあったダンボール。



 ハートマークかいな。(笑)

 で、しばらく並んで、交差点にさしかかったので、交差点に進入せず、白線で停車。

 すると、自分の1台前のところに交差点から割り込んできたトヨタ車が。

 すごいなトヨタ車。列にも並べないのか。

 で、やっとガソリンスタンドの敷地内。

 1台¥3000-までの給油だそうだ。ちなみにレギュラーは¥147-。

 ハイオク出せるか?と確認したら、ハイオクもOKだそうな。

 で、ハイオク¥3000-分だと19.11リットル入った。リッター¥157-。

 結果、車列に並んで給油完了するまでに40分近く並んでいた。

 まあ、IS04のお陰でカーステ鳴らなくてもも十分暇つぶしが出来ました。DS持って行けばいがったな。

 その後市内へ。R107沿いのスタンドはほとんど休業。

 東バイパスに入ろうとしたところのスタンドは営業していて、それほど並んでもいなかった。

 満タンにしておきたいな、と思ったが、このスタンドは1/3以下のお客様のみと書いていた。

 まあ、買いだめではないが、欲を出したらイカンね。同類にされちゃう。(笑)

 その後後輩をピックアップしてR105走行。

 すると、橋の上から車列ができていた。

 おおよそ、1キロくらいの車列だった。

 交差点はまたぐわ、ローソンの出入り口塞いでるわ…

 偶然かもしれないが、自分がスタンド待機していたときに横を通過していった車両が数多く見受けられた。

 恐らく、自分が入れたスタンドをスルーして、道中のスタンドでは条件合わなかった車がここに集まって来たのだろと。

 このスタンドの給油条件は確認しませんでhしたが、いつもはセルフのスタンドに従業員がビッシリと。

 まあ、チェーン展開しているスタンドなら開けておく店を1つに絞っておけば、無駄な混乱避けれますからね。

 いずれにせよ、地元もまだ油脂製品の供給が回復したとはいえない状態ですね。

JUGEMテーマ:日記・一般



計画停電

 遂に、東北地方でも計画停電がはじまりました。

 始まったと言っても、初日である16日は行われませんでした。

 現段階での需要見通しでは、計画停電を行う必要がないとの判断だ。

 まあ、今日は雪が降ったので内心ホットしています。

 東北電力のホームページを見てきましたが、降水に伴う水力発電の発電量が上がったのも一つの中止要因らしいです。

 ってことは、雨や雪が降ればとりあえず中止になるんかいな?とも考えてしまった。

 まあ、協力しなくてはいけないと言うことは頭にはありますが、内心今日みたいな雪が降った日の夕方はしんどいよなぁ…と。

 しかも自分の地域は、2回とも夕方なので。

 普通は一度夕方に割り当てたらもう1回は午前に割り当てて、時間のバランスをとると思うんですけどね。

 で、計画停電で思ったこと。

 ほぼ直前通達での実施だったわけですが、自分の家がいつ計画停電の実施区域になるのかを把握していない人が多すぎる。

 お隣の由利本荘市のように、一部エリアでは今日の計画停電に含まれないなどの情報が、「じゃあ我が家はどうなの?」みたいな事を言う人まで。

 なんで自分の地域の計画停電に関心を持たないのかなー?と首を傾げたくなりました。

 情報があやふやだったら、東北電力のホームページ見たり、電話してエリアの確認したりすればいいのに。

 有耶無耶なままうちは明日停電だとか、停電しないよとかの論議されてもね。確認すればわかる事なのに。

JUGEMテーマ:日記・一般



災害後、初の平日を終えて

 まあ、朝は普通にやってきた。

 日曜に仕事場に行って普通にフルタイム出勤してきたせいか、昨日が月曜日だという感覚がほとんど無かったが。

 で、職場で感じたこと多々。

 うちのかいしゃ、基本的に材料を購入しての加工となるので、近場にある材料屋以外からの特殊な材料(樹脂や銅、砲金や真鍮)は全て大手の材料問屋(メーカー)にて電話注文して、宅配便で送ってもらっている。

 そうなると、各運送会社が東北6県の配達を中止している現状、そんな仕事、しかも特急、準特急となると大変なことになる。

 まあ、ある程度の材料在庫は会社にあるのだが、すべてを賄えるわけではないし。

 材料もそうだが、消耗品(主に工具)の補充も課題になる。

 昨日は管財屋の営業が回ってきたが、彼らだって燃料制限喰らってまともに給油が出来ない営業者を使っているわけだから、このまま燃料供給がままならないと出歩くことすらできない。

 更に、彼らが在庫している工具ならまだしも、特殊な工具や取り寄せとなると、メーカー在庫があっても地方に届ける手段がない。

 製造業においてこれほどのダメージがある中、ふと考えたのは建設業だ。

 土木工事において、主力となるのは軽油を使う重機やダンプだ。

 会社から現場に向かうのにも車両を使うし、現場では重機以外でもエンジンを搭載している建機を使う。

 自分が以前身を置いていた舗装業なんてもっと深刻だ。

 アスファルトは、言ってみれば石油製品だ。

 アスファルトに骨材を混ぜフィニッシャー等で敷き均すわけで、当然ながら油を使う項目が多くある。

 当然ながら彼らも制限受けていると思うので、まともに仕事すらさせて貰えない状態になってしまう。

 まあ、その辺は各市町村や元請けが寛大な判断するとは思うが、行政は行政で年度末に向けて予算を使い切らないと行けないから無理難題をつきつけてくるだろうし。

 自分の身の回りだけではなく、地震が与えた影響の大きさが時間が経つにつれて身にしみてくる。

JUGEMテーマ:日記・一般



3/12、静寂な夜明け

 前日は停電&携帯での情報収集もできなかったので、20時過ぎに就寝。

 体調不良でもないのに近年稀に見る早さでした。

 だが、これだけ早い時間に寝ると弊害も起こり、26時に一度目が覚める。

 時計を見て時間を確認し、窓の外を見ても真っ暗だったので、すぐ眠ることが出来た。

 次に起きたのは5時前頃。それこそ、甲信越で起きた地震で目が覚めた。

 若干揺れが強いとは思ったが、差し障りもないだろうと時間を確認し、窓の外を見て再度眠る。

 この時点で、携帯のアンテナに×印(圏外)の表示が出ていた。

 本格的な起床は8時過ぎだった。いつものように、現在契約していないアラーム専用携帯電話の音での目覚めだった。

 相変わらず携帯が使えず、電源を入れ直しても無意味だった。

 前日は中途半端にアンテナが立っていたのでバッテリーの消耗が激しかったが、この日は就寝前と大して残量に変化がなかった。完全に電波を拾っていない状態では、消耗は極端に少ないというのを再認識。

JUGEMテーマ:日記・一般



3/11、帰宅後

 帰宅後は、とりあえず家族の安否の確認をした。

 自分が帰宅した時点で家にいたのは親父とお袋、猫に犬だった。

 言い訳がましいが、きちんと自宅に電話はした。さが冷静に考えて、昨今の家庭用電話機は100Vが通ってないと使用できないので、親父の携帯にも電話をしたがいつまでたってもプップップッという呼び出し音の前の音しかしなかった。

 まあ、災害時なのだから、一発でかかるほうが幸運なのだろう。

 で、何が起こるか判らないので、作業着の上から愛用のつなぎを着用。

 その後、自室の確認。

 片付け途中のDVDや空き箱は倒壊していないのに、棚に飾っていたA3が倒壊。

 しかも、ダボが破損…この時点で真っ先に泣けてしまう出来事だった。

 その後、ライフラインの確認。

 我が家はプロパンガスなので、ガスコンロは無事。

 水道も、会社とは水源(上水道)が違うので濁っては居なかったが、万が一のことも考え飲み水の確保。

 じき日が暮れるので、夜の明かりも確保。親父が釣り大会で貰ってきたガスランタンが役に立った。

 ただガスランタン1個では今全体を十分に照らせない(特に台所)ので、末愚弟が交換したバッテリー(12V)を用意すると言ったので、自分は12Vのランタンを持ってきた。

 電気が通ってないので炊飯器は使用できない。なので、お袋が土鍋での炊飯にトライした。

 結構焦げたが、なかなかイける。

 当然ながら風呂に入れるわけでもなく、この日は20時前に就寝。

JUGEMテーマ:日記・一般



| 1/2PAGES | >>