search this site.

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

acccess





free counters

 DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト




田植えしようぜ2017

 いやあ、久しぶりの本家ブログです。

 書きたいことは山積みだったんですけどもね。時間と、何故かSleipnir2.xでこのページにアクセス出来ないことが続いたもので、完全に疎遠になってました。

 なので、現在はSleipnir6を使ってます。(試験段階)

 というわけで、今年も勤しんできました、田植え。

 2015年と2016年は、田植え不参加。

 不参加理由が、

2015年 ぎっくり腰
2016年 本職休日出勤

 というわけでの、2年ぶりの田植えです。

 初日(土曜日)は天候に恵まれず、雨と強風。

 天気予報ではくもりだったのですが、日頃の行いの悪い父兄さんたちが小学校の運動会に勢揃いした結果なんでしょうね。まったく迷惑だ。(笑



 二日目(日曜日)は、前日の悪天候何処いった?ってくらいの晴れ。但し午前中は強風。

 私の親戚は、前日(金曜日)のうちに苗箱と肥料袋を運んでいるので、私は当日からニイ鳴った苗箱を回収する軽トラの運転と、田植え機械に苗箱を積み込む係、肥料袋を渡す係、ぬかるんだ場合のウエイト係(笑)程度の簡単な仕事で、バイト漁とお昼ご飯と間食がいただけちゃうんですよね。いい仕事です。(笑

JUGEMテーマ:日記・一般




田植えしようぜ2014

 さて、今年もやって参りました田植え作業。



 今年も順調に田植えが始まる1日目。

 1日目は、天気こそ良くはなかったものの雨は降るわけでもなく、順調そのもの。



 二日目もそれほど難なくクリア。

 まあ、今年はお袋が朝から同伴じゃなかったので朝から苛立つこともなく作業出来たのが良かったのかもしれない。(笑)

 まあ、毎年安定の雑草花粉にやられるので…目がね。(苦)



 そして、今年からバイト代が¥200-/日アップしました。

JUGEMテーマ:日記・一般



種まきしようぜ2014

 というわけで、今年も農家の親戚の手伝いを始めるシーズンがやってきました。



 今年は、まず250枚ほど苗箱作りました。

 もう80枚ほど別品種で作るそうですが、それは平日にするそうなので私はノータッチ。

 肉体労働で賄えるって素晴らしいね〜。

 で、あまりに張り切りすぎたので、午前中で終わってしまった。(爆)

 なので、昼から雑工。

 ハウスの中にホース引いたり、トラクターの作業機取り外したり。

 一番の作業は、



 ドラム缶焼却炉!

 枯れ草とかを燃やす用途らしいんだよね。

 前まで使っていたのが朽ちたので、新規で作りたかったとのことで。

 ドラム缶ゲットして、サンダで私が切断。

 久しぶりにサンダ握ったわー。

 手間暇掛ければ、天板と下のところに蝶番付けて開閉式にして、煙突も付けたんだけどもね。

 流石にそこまではーって言われた。(笑)

 まあ、腰の曲がったおじいさんがメインで使うので、正規のドラム缶の高さだと使いづらいらしいのでこのサイズ。

 ちゃんと、切断面バリ取りしてますからね!



 安いなーと思ったけど、ちっちゃ!

JUGEMテーマ:日記・一般



田植えしようぜ2013

 というわけで、このシーズンにになりました。

 田植えです。

 今年で3回目ー。

 今年はハウス建て、土入れからやったからね。ある意味フル参戦?



 1日目はいいお天気でした。



 頑張ったし。(笑)

 2日目に悲劇が起こった。



 田んぼに右の長靴忘れてきた。(爆)

 いやぁ〜、スポッと抜けたわー。

 気をつけてはいたんだけどねえ〜。

 そして今年も鼻やられた。

 もう!なんで親戚草刈りしてないんだよー(笑)

 草刈りさえしてくれればここまで酷いことにならなかったのになあ。

 初日は酷かったけど、二日目は層でもなかった。

 そして恒例の日焼け。

 外で仕事しなくなってから全然焼かなくなったもんなあー。

JUGEMテーマ:日記・一般



農作業ライフ

 今日は、親戚の農家のビニールハウス建設いってきました。

 建設といっても、ビニール張ってシートかけるだけですがね。

 まあ、今シーズンが終わったら新しいハウスにするらしいけどね。

 これで、ハウス建設は3回目かな?

 午前中は風もなく好天だったのでビニールが伸び、今だ!といわんばかりに作業。

 ビニールかけて、縛って、網かけて〜で終了。

 実質3.5時間かな?

 ハウスの扉を開けたら…地獄だったわ。

 まずね、開口部に近づいただけでメガネ曇ったわ。(爆)

JUGEMテーマ:日記・一般



農家満喫

 今年もやりました。

 親戚の農家の手伝い。

 まあ、常日頃から農家の悪口は言ってますけどねえ。

 身内には甘いんです。(笑)

 というか、

・野球好き
・兼業農家
・実家が農家
・喫煙者
・自分第一主義


 じゃなければ基本受け付けますけどね。

 というわけで、先週の土日の二日間は農業に従事。

 今年はハウス建てやナエ運びはできなかったので、田植えのみ。

 まー、楽だと言われれば楽でしたな。

 久しぶりに5速の軽トラ運転したなあ。

 来年あたりは、田植機に乗せられるカモね。(笑)

 今年は二日目に親戚が田植え機械をブロック塀にこすっちゃって、後半調子悪かったけども、まあ二日で約2ヘクタールやったのは今年が初めてかな?

 来年は増えるのだろうか?減るのだろうか?

 で、今年は二日で¥14500-いただいた。

 去年はハウス建造と苗運び入れて¥20000-だったのに。

 そこら辺の単価は不明だったなー。

 がんばりが評価された?(笑)

JUGEMテーマ:日記・一般



農作業する時は完全武装を

 えー、土曜日曜と農業をしたわけで。

 色々な教訓を得てきました。

 まずは、

・防寒対策

 自分の場合は土方が身にしみているので、多少の寒さは作業服+ツナギでカバーできるのですけどね。

 外仕事したことない人ってペラペラのヤッケだけでなんとかなると思っているんだもんなあ。

 しかもヤッケだから防水じゃないし。

・水濡れ対策

 苗箱は混んだり運んだ苗に水かけたり苗箱に水かけたりすると、どうしても水路に足入れたり濡れた物を持ち上げたりするわけですが。

 濡れまいと思っている時に限って濡れるんですよね。

 持ち上げれば下腹の辺りが泥だらけに、水路に入れば膝株辺りがずぶ濡れに。

 多少天気が良くても、カッパズボンくらいは儚いとダメですね。

 当然ながら、カッパズボンは長靴インではなくアウトですよ。

・日差し対策。

 これ、最重要。

 土方の時は常時ヘルメットだったので気にもしなかったわけですが。

 天気の良かった日曜は終始日差しを浴び続けた結果…

 頭皮が日焼け。(汗)

 薄毛の宿命ですよ、文句あっか?(怒)

 しかも最悪なことに、水ぶくれのかさぶたが頭部の至る所に…

 汗かいているわけでもないのに、黄色く着色された体液がツツーっと流れてきたり。

 シャンプーすれば何とかなるだろうとも思ったわけですが、ゴシゴシすればかさぶたは取れても傷口が完全に閉塞できず更に悪化したし。

 極力泡洗いして毛髪に固着した体液・かさぶたを流して落とすような方法で、現状では問題なし。

 でも、横になって目が覚めたときにどうなってるかなんだよなあ、問題は。

 昨日は枕の上に白いタオルを置いて寝たわけですが結構、結構な量が染みてたな。たぶん、滴ったのと枕に頭を載せることで頭皮が伸びきった事によって傷口が開いたのも原因なんでしょうね、たぶん。

 はぁ、あと何日で治るのやら。

JUGEMテーマ:日記・一般



初めての農作業 2日目

 というわけで、2日目。



 風もなく穏やかな晴れた日。

 まあ、やや日差しが強かったんですけどね。

 昨日と違って水が冷たくなかった。

 昨日は水が冷たかったからなあ。

 この日はオールひとめぼれ。

 昨日今日で、トータル200箱くらいの苗箱消化。

 もちろん、田植機もどろっどろ。

 途中で肥料詰まって出なくなるわ、圃場内での緊急修理とか、イセキの機械はなかなかやるねえ。(笑)

 というわけで、親戚は肥料を振りに田に帰り、自分と愚弟は田植機の洗車。



 ピッカピカよ、ピッカピカ。

 にしても、農家って本当に金がかかるね。

 田植機で400万、コンバインでほぼ同額、トラクターもフード&エアコン付き。おまけに大型コンプレッサー、精米器、低温貯蔵庫、エンジン高圧洗浄機、育苗機械…単純な試算でも納屋だけで2000万くらいか?(滝汗)

 まあ、兼業で農家してる人はほぼ趣味なんだろうなあと思ってしまった。

 趣味と言うには、あまりにも規模が大きすぎますけどねえ。

JUGEMテーマ:日記・一般



初めての農作業 1日目

 親戚の家の田んぼの手伝いで、初めて田んぼに足を入れてきました。

 まあ、今年になってハウス組み立てや苗場この整列などは手伝ったわけですが、田んぼに行くのは生まれて初めて。

 自分の通っていた小学校では、畑はやりましたが田んぼはやりませんでしたからね。

 28(歳)にして初めての圃場。

 田植えするのに人手が欲しいとのことで、夫婦+老夫婦では少々スペック不足というわけで、自分と母親、愚弟の3名が追加。

 流石に田植機は運転させて貰えなかった(当たり前だけどね)わけですが、苗箱の運搬とか清掃とかの補助作業。

 おもしろかったねー。やっぱ”初めて”っていうのは何でも面白い。(爆)



 この日は天気が悪く、少し風が強かった。

 この日の作付けはササニシキ。

 午前中で畳み2.5枚、昼から続きをして、トータル8時間半で5枚。

 最初の2枚はササニシキで、残りはひとめぼれ。

 田植えってのは土方と同じだね〜。それぞれきちんとポジション決めて、動線上に重ならないとスムーズにいく。

 まあ、ことごとくお袋が動線上に被ってきたのは言うまでもないわけですけどね。

 8年近く土方やってきたから、この手の作業は苦にもならなかったなあ。

JUGEMテーマ:日記・一般



| 1/1PAGES |