search this site.

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

acccess





free counters

 DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト




安心ケータイサポートプラスを利用してみた

 というわけで、安心ケータイサポートプラスを利用して、2日後に端末が届きました。



 意外と大きめの箱で来たなあこれ。



 中身。

 ブリスターケースの中に、本体と背面ケース+バッテリーの構成で入ってました。

 本体は、備品でした。リフレッシュヒントのことでもう少しアレかと思ったのですが、新品ですよ〜っていっても疑わないレベル。

 ほんと、これ買った状態に等しかったです。アプリの種類も含めてね。

 Skypeも本体設定連動してくれる旧バージョン入っているし。

 まあ…設定インポートして消しちゃったんだけどもね。( ´・ω・`)

 まあどのみち、root化したIS12Mから吸い上げたやつがあるから困りはしないんですけどもね。

 で、水濡れ返品機ですが。

 電源は入るけど操作ができなかったのですが…

 操作できました!

 が、画面右側5ミリくらいはいっさいの反応示さない。

 表示はされるんですけどもね。

 なので、フルキーのーが打てない。

 やっぱ交換しか策はないですなあ。

 というわけで、操作が可能ということはUSBデバッグモードに突入させてーの、Android SDKを使って設定丸ごとバックアップ。

 Android4.0以降ならroot化しなくてもADBドライバさえあればフルバックアップ、降るレストアできるなんて。

 便利な世の中になりましたねー。

 で、吸い上げたデータを、交換機に書き込み。

 ともかく、これが長い!

 データだけで8GBもありますやん。(笑)

 まあ…気長に待ちますわ。

 そしてそして…

 感動しちゃった。

 ほんと、ホームのショートカット画面が丸々コピーされてる!

 Wi-Fiの設定とかもフルコピーや!

 残念なことは、ウィジェットはコピーされないこと。

 本体内蔵ウィジェット使っていても不可。

 そこもいけばいいのになーって思いました。

 まあ、元となるスマフォが生きてるからそれ見てウィジェット置き直せばいいんですけどもね。



JUGEMテーマ:日記・一般


ISW16SH、まさかの水濡れ

 いやあ、やっちまいました。

 人生で初の、携帯端末濡らしました。

 しかも防水スマフォ。

 しかもISW16SH、2台同時。

 くっそ、何が原因だったのだ。

 1台はなんとか動いたのですが、もう1台は操作不能。

 しかもまだ分割の残っている端末…

 いやあ、鬱だわー!(笑)

 ん?分割ある端末…

 そうや!安心サポートの対象やないか!

 何の為に毎月400円も払ってると思ってんねん!!

 で、早速安心ケータイサポートに電話。

 あ、番号は0120-925-919(2014/04現在)です。

 私はサービス利用の初回なので、¥5000-(税込み¥5400-)なのですが、au利用3年以上なので、¥2000-(税込み¥2160-)ほど値引きされるとのこと。

 伊達にMNP開始日にドコモ→auにしてませんからね!(笑)

 で、ここで気になる料金形態。

 初回交換¥5000-、2回目¥8000-はわかった。

 でも、水濡れ全損は¥10000-だと…

 私めっちゃこれやん。

 うわー、たけーようわー。

 というわけで、電話したときに事細かに聞いてみた。

 いか、箇条書きにて覚え書き。

・お客様は今回初めての利用になるので、¥5000-のところ¥2000-引きの¥3000-(全て税抜き)となります。
・水濡れの可能性があっても、今回のご請求額は¥3000-(税抜き)となります。
・サイト記載の¥10000-(税抜き)は、あくまでも修理に起因した最高金額とのこと。
・商品はクロネコヤマトが2日以内にお届け
・リニューアル端末はバッテリーも付いてくる
・返送する端末は付属の封筒に入れて投函とのこと
・返送する物は、端末本体、背面カバー
・返送する封筒には、バッテリーは入れなくてもいいとのこと
・返送は14日以内にしてくれとのこと
・万が一リニューアル端末不要の場合は、ダンボール未開封で8日以内に返送してくれとのこと
・端末返却されない場合は、違約金として¥40000-請求とのこと

 なるほど、勉強になりました。

 早く届くとええなー



 テザリング専用端末なら風呂持ち込みすることもないし、これ装着してもいいかなー?

JUGEMテーマ:日記・一般


AQUOS Phone 2台体勢

 遂に結論にたどり着いた気がします。

 ハイ、馬鹿な結論です。



 ISW16SH、2台持ちです。(笑)

 ISW13Fはねえ、ホッカイロ化&充電効率の悪さ&バッテリー以上損耗でお払い箱です。

 ほんとマジでふざけんなレベルでしたのでね。

 で、横手のブックオフまで行ってISW16SH買ってきました。

 …最初からこれ買っておけばよかったねえ。後悔。

 てか、去年の12月から白ロム購入と捜索でいくらつぎ込んだのよ私?

 で、購入したISW16SHにも当然ながらカバーを装着。

 まとめ買いしたマットブラックのケースと、反射防止のマットコートされたフィルム。

 当然、フィンガーストラップも装着です♪

 まあ、LTE端末買えば?なんて言われますが、まだ安定してLTEエリア提供されていないのでそーゆう無駄な契約変更はしないのですよ。

JUGEMテーマ:日記・一般



ロジテック LBT-AR200C2BK

 自宅で携帯にかかってきた電話やLINE通話に出るときに、いままではセリアで買った有線モノラルハンズフリーをしようしていたのですが、ノイズが走ると不評で…

 まあ安物ですし、仕方が無いんですがね。

 なので、無線ハンズフリーでもと思って結構前に買ったのが、



 ELECOMのやっすいハンズフリー・LBT-MPHS05。

 ただこれもね、ワンボタンしかないので音量調整が本体依存になるから問題あり。

 なので、手元で音量調節の出来るハンズフリーを探すことに。

 要はオーディオアダプタータイプ。



 こんなのもあるけども、誰かに見せるわけでもないからパス。

 そして廉価な奴。

 で、見つけました。



ロジテック LBT-AR200C2BK

 メーカーホームページにも載っていないようなので生産終了商品なのですが、私の探している条件そのものがこれなんですよねー。

 無理にステレオじゃなくてもOKなので、イヤホン一体型だとどうしても無理なわけで。

 しかもイヤホンも自分で用意する3.5ミリが使えるので、ヘッドフォンでも使用できる。

 うん、君にきーめたということで買いました。



 届きました。



 こいつの優秀なところはオールインワンなところ。

 充電するのに必要なUSBケーブルも、USBアダプタも付いてきます。

 まあ、付属のUSBアダプタは5V.05Aなので現代のUSB機器にはマッチしないわけですが、まあハンズフリー充電するには十分な出力です。



 襟やベルトなどに固定できるように、本体に着脱可能なクリップが付いているのもアイデア商品ですね。

 強いて言えば、ストラップホールがあれば首から提げられるのに。

JUGEMテーマ:日記・一般



AQUOS Phone ISW16SH を修理に出す

 いやあー、参った参った。

 先日、新品になって帰ってきた64GBのmicroSDXCなのですが、また、壊れたんです。

 まあ、これでハッキリしたことが判りました。

 スマフォが壊れてます。

 ほんと、買ったばかりのmicroSDXCが逝くとか普通に考えてもあり得ないわけですよ。

 頭にきたので、auのクレームセンターに電話。

 当たり前です、壊したわけでもないのに¥8400-で本体新品交換とか馬鹿馬鹿しくて出来たもんじゃない。

 とりあえず、本体修理させて、microSDXCの代金取り返さないと。

 で、昨日の夕方に電話して、どうしたらいいかという話になり、auショップに壊れたISW16SHとmicroSDXCを持って行って、まずはmicroSDXCが本当に壊れているか検証。

 検証つったって、市販の、



 microSDXC対応のカードリーダー使ってPCに繋いで見れなかったんだから、動くわけがないと。

 わかりきってることを説明するの面倒なんだよねえ。

 ISW16SHが壊れているのは明確な事実なんだから。

 で、昨日auショップに持って行ったものの、代替機種の手続きが出来ない(カウンターに着いたのが19時以降だったし)ので翌日またきてくれと。

 これはわかりきってたことなんでね。

 で、今日行ってきたわけですよ。

 昨日、新品シールの貼っていないISW16SHを出してきたので、代替機それかな?と思ったら、



iida INFOBAR A01

 まさかのINFOBAR。(爆)

 これ、自宅でネット視聴の為だけに買おうと思っていた機種だったんですよね。

 カラフルでお洒落だし。

 でもイヤホン端子が付いていないので却下した端末。(笑)

 で、インプレッション。

糞重い!!

 Android2.3.3ってこんなんだっけ?ってくらい重い。

 IS11CAといい勝負だわ、同じ頃に売られた端末だけど。

 やっぱ、スマフォはCPUのクロック数とコア数命だよな。

 もう、シングルコアダメね。

 これで最低10日以上使うのかよ…

 root化して返してやろうかと思ったわ。(爆)

 まあ、自宅ではスマ保のために買ったISW11KをWi-Fi接続で使うしかないです。

 せめて、テザリング出来る機種よこせって言えばよかったなあ。

 ごねるべきだった、反省。

JUGEMテーマ:日記・一般



microSDXCの代替品が届く

 壊れてしまったサンディスクのmicroSDXC 64GBの代替品がとどきましたー。



 おー、ちゃんとパッケージに入った新品届いたー。

 改めて確認したけども、プロテクターケースはなかったんだね。

 あと保証書も。

 ずっと、保証書探してたんだよねぇ。始めからないというオチだったか。

 最低でも、2年は壊れてくれるなよ。

JUGEMテーマ:日記・一般



CamiAppを追加で買ってみた

 A5サイズのCamiAppは持ち歩く用途で使うので、今度はワンショルダーと自宅用が欲しくなったので、



 イオンで買ってきた。

 A6とA7のCamiApp。

 A6はB罫と方眼があるので、方眼を選択。

 因みに、A6がイオン価格¥150-で、A7は¥100-。A6のB罫も同価格。

 A6のほうはワンショルダーに。

 A7は自宅用。

 不思議なことに、このサイズのCamiAppには四隅にQRコードみたいなのが付いていないんです。

 メモからはみ出ている黒枠をQRコードのように認識して、サイズ適正化して取り込んでくれるらしい。

 ほんと、すげぇなあー。





JUGEMテーマ:日記・一般



CamiAppを買ってみた

 SHOT NOTEのメモパッドと一緒に買った、



 CamiAppのA5ノートも届いた。



 表紙に説明のシールが貼ってるんだけど、それ剥いだら普通のノートね。



 1ページ目から、A5全画面撮影が出来るっていうね。(左半分は当然ながら使えない)



 こんな感じで、CamiAppアプリには取り込む用紙の選択ができる。



 基本縦撮影のようなので、取り込むとこうなって。



 こんな感じに。

 あとはこのままEvernoteかDropboxにアップロード出来るというね。

 すごいな、すげーなあ。

 こんなのを、学生時代に使いたかったわあ。

 というか、思った。

 この手のノートはさ、誰か一人が授業を一生懸命書いて、あとはみんなでカシャカシャやればいいんじゃないかと…

 ノート写す手間も省けるし。

 真面目に授業受けろや。(笑)

JUGEMテーマ:日記・一般



SHOT NOTEのメモパッドを買った

 まあ事前告知通りに、



 SHOT NOTEのメモパッドを買って見た。

 サイズはA5。

 先日購入した、



 A5のノートと同じサイズ。

 まあ、ノートの方は自宅で使うからね。

 メモパッドはお出かけバッグ用。

 で、届いたわけで。



 外見は普通のメモパッド。



 素晴らしいね。

 普通のメモパッドなら片面だけ罫線引かれているのに、ちゃんと両面使える。

 まあ、メモパッドとしては決して安くない製品なので、これは本当にありがたい。

 紙も少し厚いので、細いペンで書いても簡単に穴が開いたりミミズ腫れみたいにならないし。

 そこら辺はよく考えてある。

 でまあ、メモパッド名ワケですが表紙がかなりの厚紙のため、毎回開け閉めするのが面倒なので、



 こういうハードカバーも用意されているんだけど、これが高いのよねえ。

 なので、



 ダイソーでバインダーを買ってきた。

 メモパッドと一緒の商品もあったんだけど、カバーが薄っぺらだったので、泣く泣くこれに。

 もうちょっと、ましな奴があると思ったんだけどねえ。

 まあ、しゃあない。



 こんな感じになった。

 まあ、これでも満足−。

JUGEMテーマ:日記・一般



microSDXC 64GBが壊れた

 いやー、参った参った。

 去年の9月に買った、



 microSDXCの64GB。

 壊れたんだよ。

 写真撮ったらSDカードにアクセスできなくなって、データフォルダ見ても撮影データ残ってないし、部分的にデータないし。

 で、とりあえずPCに繋いだらDCIMフォルダ生きてて、見たらデータが残ったから吸い出しておいて。

 まー定期的にSDカードの内容はバックアップしてるから、ここ数日の画像くらいだったら諦めるかと思ってフォーマットしたわけさ。

 フォーマットして、PCからバックアップしたデータを移してた途中で止まって、?になったらSDカードの破損て…

 しかも、microSDXCなんて普通に読み込めないのだよ。

 カードリーダーないし。

 あーもう!と思ってELECOMのHP見たら、



 USBのminiAケーブルが死んでいただけなのに買っちゃったカードリーダー(笑)が、SDXCに対応していたので繋いでみた。

 だが、フォーマットできず。

 完全にだめな模様。

 しかも、このmicroSDXCは海外パッケージ品だから、サンディスクの日本法人じゃ門前払いされそうな予感…

 とりあえず買った店に確認してみる。

 にしても、3ヶ月保たないとかマジで泣けるよ。


 
JUGEMテーマ:日記・一般



| 1/2PAGES | >>