search this site.

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

acccess





free counters

 DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト




ARROWS Z ISW13F のマットカバーのサイドボタンとストラップホール部分を加工

 それにしても、同じエレコムでもISW16SHで使っているカバーとISW13Fで使っているカバーはここまで構造が違うものか…

 

 これがスイッチ部分。



 ストラップ部分。

 防水スマフォなので、洗うときは着脱しますからねえ。

 その事も考えて、加工することに。



 ズバッと。



 ズバッとね。

 105円のカバーなので、失敗恐れずズバットね。(笑)

JUGEMテーマ:日記・一般



ARROWS Z ISW13F

 とーいうわけで、メイン端末の通話とネットを分離させる計画第3弾!

 1ヶ月足らずでですが、IS12Mさん卒業です!

 まあ、なんでかといったら、別の端末が手に入ったのでね…

 IS12Mの悪い点を述べてしまうと、

非公式テザリング使用時にメールの送受信ができない

 ということなんです。

 メールの着信はあるのですが、サーバーにメールがある状態で、それを受信することが出来ないんです。

 それから、

一度でも電波が不安定になるとWi-Fiテザリング、Bluetoothテザリングがアイドリング状態になって接続出来なくなる

 これが一番面倒くさい。

 特に3G→1Xに切り替わったときとか、一度機内モードにして、機内モード解除して、テザリング有効にしてーの作業。

 非公式ってめんどうよねえ。

 なので!当初の計画だったISW13Fが見つかったので、



 買ったんです。

 あのほどボロカスに言ってたREGZAシリーズですけどもね。

 状態からして、新規or機種変で0円だった端末を中古で売ったんじゃないでしょうかね?もしくは外装交換した状態。

 全くの傷無し。

 しかも本体色が赤。

 ちくしょう、ARROWSの分際で。(笑)



 ちなみに、この時点で、



 マットコートのシェルカバー装着済みです。

 これもmicro auICカード使用端末なので、SIM差し替えで即使用可能なんですよね。

 さてさてレビュー。

 まず、充電が終わらない、時間かかりすぎ。

 何でかと言ったら、個のバカ端末、純正アダプタの出力が1.8Aというね。

 参考までに、フィーチャーフォンが約800mA、一般のAndroidやiPhone4あたりは約1A、iPadが2.1A。

 クソ端末のくせにiPadに匹敵するアダプタが付いてくるんですよ。

 そりゃあ、auで販売している一般端末用の1Aアダプタじゃいつまで経っても終わらないし、1Aモバブじゃテザリングしながら湯水のように電力消費するわけだ。

 なんで東芝は、金のかかる物作りしかできないんだろうかねー。

 うちに2.1A出力可能なモバブあるけども、これだって購入して1年経とうとしてるから電池だって劣化してるわけだし、この間大人買いした、



 ソーラーモバブじゃ出力不足で話にならないわけで。

 ほんと、ここまで非道いとは思ってなかったが…さすがに別端末買う余力が無いです。(笑)

JUGEMテーマ:日記・一般



| 1/1PAGES |