search this site.

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

acccess





free counters

 DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト




mouse computer AT-Z37LTE10-Bで、Easy Tetherを使ってみよう

 さてさて、先日AQUOS PAD SH-08Eにて、Easy Tetherが出来たわけですが。

 そもそもの目的は、車に積んでいるmouse computer AT-Z37LTE10-Bとリンクさせることだったので、車両からZ37LTEを下ろしてきて、設定してテストしてみました。

 そもそもねえ、Z37LTEはLTEタブレットなので、SIMさえ差せばすぐに通信が出来る筈なのですがねー。

 当初私が保有していたOCNのSIMを入れてもLTEになかなかならず、これモデムが壊れてるんちゃうか?とずっと思い続けていて、せっかくLTEタブ買ったのにポケットWi-Fi使い続けてるというなんとも無駄なことを1年もの間し続けてましてね。

 で、先日LGのポケットWi-Fi L-04Dが、通信中に3GからLTEに自動回帰しないことに心底いらついた(爆)のでメインのスマフォ AQUOS PHONE SH90Bにてテザリングするハメに。

 というわけでして、SH-08Eを有線でZ37LTEに接続し、Easy Tetherにてテザリングをしようーとね。

 で、自宅PC(Windows7)で実践しET上手く言ったので、Z37LTEにて。

 ちなみに、Z37LTEはWindows8.1Bing。

 Z37LTEにEasy Tetherをインスコして、SH-08Eを有線接続。

 いざ!

 …

 あれ?

 通信できてない??

 おかしいな。

 いざ!

 …

 ん?

 もしかして、ADBやSHARPドライバーがないとだめなの?

 インスコし、いざ!

 …

 できましぇ〜ん。

 いいや、まてよ。

 Easy Tetherには、Bluetoothでテザリングする機能もある!

 いざ!

 …

 出来てないし。(苦)

 はい、諦めるしかないのですねー。

 あーあ、うまくいくと思ったのになー。

 というわけでして、Z37LTEは修理だなー。

 と思ったのですが、諦めが悪いので、BIGLOBE SIMを入れて見た。

 …え?なんで動いてるの?(爆)

 ったく、こいつはSIMを見てるのかいなー。



JUGEMテーマ:日記・一般



ELECOM ウェブカメラ UCAM-C0113FEBK を、車外で使ってみよう

 さあ、外部カメラを使用できるWindows8タブレットがあるということは…そうです、マルチカメラです。

 ツイキャスはマルチカメラの設定が出来ないみたいなので、切替になりますが、1台のPCに複数個のカメラを付けて動かしてみようと思います。

 ということでして、USBが1ポートしかないので、USB HUBを付ける必要があります。



 大分前にアウトレットで購入した、ELECOMのmicroUSBコネクタ付きUSBハブ U2H-MB410BBK を使用。

 microUSBは使わないけどもね。

 但し、当然ながらこのHUBを使ったくらいでは、配線は車外へはいけません。

 なので、



 USBの延長ケーブル 5.0Mを用意。

 フラットタイプが欲しかったけど、フラットはどう足掻いても3.0Mしか売ってなかったので、仕方なく丸ケーブルを使用。安かったんだもん。

 で、フェンダー内部を通してエンジンルームに行きの、バンパーに到着。

 カメラは、



 山田に売ってた、ELECOMのUCAM-C0113FEBKを選択。



 ただし、室内用なので、思い切りバラしてコーキング。がなかったので、ホットボンドで手当たり次第防水処理を行ってみた。

 たぶん大丈夫、と思い、洗車機突入。(笑)

 無事でした。ただし、CMOS前のすり鉢状の部分に水が残ってしまったので、ティッシュでフキフキ。(笑)

 でもまあ、これで車外でもカメラが問題なく使用出来るので、楽しみが増えました。にやにや。



 地面スレスレのローアングル。



JUGEMテーマ:日記・一般



mouse computer AT-Z37LTE10-Bを触ってみた

 さて、先日購入した、mouse computerのAT-Z37LTE10。

 いろいろと見てみます。

 まずは、Surfaceとの比較。

 これは言わずとばかりに、OSが

SurfaceRT:WindowsRT
AT-Z37LTE10:Windows 8.1 with Bing 32bit

 まー、族に言う無料OSですな。

 続いての比較点は、

SurfaceRT:Tegra3
AT-Z37LTE10:Intel Atom Z3735F

 クロック数では、ほぼ互角。両方クアッドコアですしね。

 HDD容量も、メモリも、両者とも64GBのメモリ2GB。

 ほんと、比較対象がOSとCPUくらいしかないわけです。

 両方ともBluetoothも使えるし。

 まあ、SurfaceRTは専用充電アダプターじゃないと充電が出来ないのですが、AT-Z37LTE10はmicroUSBなら何でも使えるってところでしょうかね。

 ただし、1.0Aや2.1Aでは充電速度が思うようにあがってくれないので、付属の2.5Aに頼るしかないわけです。

 そして残念なところと言えば、SIMとmicroSDのスロットが露出しているところですね。

 ゴミが入るわけではないのですが、あんな感じでくぱぁって見えるように空いているのは、ねえ…

 せめてカバーを開けたところにスロットがあるといいなあって思ったわけです。

 あと、Surfaceは電源ボタンが本体上部、ボリュームが側面、USBとイヤホン、充電端子が側面なのに対し、AT-Z37LTE10は電源、ボリュームが側面、書くポートが本体上部に着いていると言うこと。

 正直、これは不便と感じましたね。

 タブレット画面上部からにょきにょきと生えているせいで、スタンドに上手く収まらず少々横にスライドする始末。

 ただ、AT-Z37LTE10に備わっている外部機能で唯一優れていると思ったのは、自動回転のオンオフが物理スイッチであること。

 これは便利と感じたなぁー。

 というわけで初期インプレ終了です。

JUGEMテーマ:日記・一般



mouse computer AT-Z37LTE10-Bを買ってみた

 車載をしていてずっと思っていたことがありまして。

 スマフォでツイキャスをする場合は、アプリを選択して即開始が出来るのですが、SurfaceRTだと単独通信ができないので、ポケットWi-Fi(L-04D)経由じゃないとネットに繋げない、というのが私の環境。

 この場合だと、一度ネットワークに障害が出たり、電波が切り替わると、一度ポケットWi-Fiを終了させないといけないのが本当に手間なんですよね。

 スマフォなら機内モードにすればいいだけなのに。

 8インチならヤマダのEveryPadProがあるのですが、あれは却下。

 まあ、10インチ級Windows8タブレットに求める物は、USBのType Aポートが備わっていること。

 内蔵カメラじゃあね、正直なところタブレット本体の設置位置が限定されるからね。

 その点、SurfaceRTには大いに期待したのですが…Tegra3でWindowsは動かしちゃあだめだね、って思った。

 まあ、そもそもの原因がWindowsRTなんですがね。

 ストアアプリ以外はインストールできないっていうのが最大のネックですからねえ。

 ほんと、どちくしょう、めんどくせーなあーって思うし。

 まあ、不幸中の幸いなのはFLASHが入れられることかなあ?

 というわけで長らくSurfaceを使ってきたわけです。

 ですが、先日イオンの利用明細に入っていた高校を見て、目の色を変えてしまった。

 それが、



mouse computer AT-Z37LTE10

 mouse computerの製品。

 なにがすごいかって?

・SIMが差せること。
・USB Type-Aが備わっていること。

 以上です。(笑)

 Surfaceシリーズではオプション扱いの着脱式キーボードが標準装備っていうのもいい。

 というわけで、



 買いました。(笑)

 ほんと、こういう行動は無駄に早い。



 カバーはブルーを選択。

 さて、インプレはこれからです。

JUGEMテーマ:モブログ


JUGEMテーマ:日記・一般



| 1/1PAGES |