search this site.

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

acccess





free counters

 DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト




ひたすら、有意義

 模様替えを忘れて、今日はひたすら武御雷いじり。

 前日塗っておいた足関節部分を更に上塗りしたんだけども、エナメルの重ね塗りはダメだね〜。

 あと、アクリル弾かれるし。(汗)

 まっ、失敗した感は大いにあります。(笑)

 で、少しでも先に進むべく、肩やふくらはぎのクリアパーツ埋め込み部分の周りにマスキングゾル塗って、筆でブラックアウト。

 ただのブラックが一応の指定職だけども、クレオスのブラックがないし、光沢のある黒じゃなぁ…と思って、田宮のフラットブラック XF-1で代用。

 にしてもだ。コトブキヤのプラモどうしてこんなに塗料を弾くのか?

 ランナーに試し塗りしても、デフォルトで弾いてくれるし。

 やっぱそこら辺も、バンダイやタミヤがあまりにも優秀なんだなぁ〜と改めて実感。

 …アオシマも色を塗るのには苦ではなかったか。キットは非道かったけども。(爆)

 で、武御雷を組んでいて感じたこと。

 コトブキヤのプラ材質って、ハセガワと同じような気がしてきた。

 まあ、まだハセガワのランナー切りはしていないけども、成形色が、



 この紫に酷似しているようでならないんだよなぁ。(笑)

 あ、こいつも積みプラだ…

 絶対、ヒョウ柄にしてやる。(爆)

 あと、武御雷の朱色部分って、シャア専用ゲルググの本体色でもよかったんじゃないか?と思えてきた。(笑)

JUGEMテーマ:モブログ



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック