search this site.

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

acccess





free counters

 DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト




こだわり

 自分には理解できなかったこだわり。

 製品の制度も大事かもしれないが、加工のしやすさを度外視して物事考えて何か徳があるのだろうか。

 しかも面倒なことを一切合切他人任せにして、他人の仕事にあーでもないこーでもないと難癖を付ける。

 幅1.5ミリのバンドソーで幅2ミリしかない切り代に刃物を入れるという工程。

 余裕もない環境下での手作業。人間は機械じゃないのでどうしても切断面が曲がる。

 曲がるということは食い込む。

 その食い込みに対してグデグデと文句を言われたら、こっちだって言いたくもなる。

 面倒なことは自分でやれよ、と。

 思い通りに物を作りたかったら角取りから一貫してやれよ。もしくは高い金出して6Fでやれよ。

 コスト軽減で6面切断しただけの材料買って、他人に角取りさせた上に面倒なことを押しつけるな。

 こっちはあんたらの数字通りに作業してこの様なんだ。

 対面に0.05ミリの公差があろうが、こっちは知ったこっちゃない。

 毎回毎回品物を測定すりゃあいい話。

 もしくは1/1000の精度を誇るマキノフライスのNCで表面を切削して、精度を出せばいい。

 第一、表面からの公差なのに一般公差が泣かされる筋合いが理解できん。

 ようは、あの人は毎度の測定が面倒で、プログラムの変更をしたくないだけ。

 ガキの我が儘。

 その我が儘のせいで周囲が迷惑被っているのを気付けないだけ。

 そいつの後ろで、フライス兼任してる奴が何一つ助言も行わない。

 他人の苦労は最高の蜜なんだろうな。

 苦労を苦労と思わない〜なんて唄があったが、それは一生懸命頑張る人に捧げる言葉。

 あいつは苦労を知らないだけ、苦労をすべて他人に押しつけそしらぬ顔をして受け流しているだけ。

 10年仕事しているベテランさんよ、助言も出来ない上司はただの一人親方ぜよ。

JUGEMテーマ:日記・一般



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック