search this site.

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

acccess





free counters

 DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト




ラチェットハンドルの種類を探ってみよう(我流)

 アストロの工具を眺めていると、ラチェットハンドルにもいろんな種類があるんだなあーということを知ったわけですが、それでもネット上にはそのラチェットハンドルの名称、長所、短所っていうのを書いているところがない(探せないだけ)ので、まあ自分なりに書いてみることにした。



ラチェットハンドル
写真 SK11:ラチェットハンドル-G付き:SRH3CG

 これは私も持っているのと同一形状。

 ホームセンターでも売っているやつですね。

 まあ、余談ですが、



写真 SK11:コンパクトラチェットハンドル:SRH3CH

 ヘッドが小さいコンパクトというのもあるらしい。




スタビーラチェットハンドル
写真 SK11:スタビーラチェットハンドル:SRH3MS

 どうやらスタビーは、短いラチェットに用いられる呼び方みたいだ。

 だが、



写真 TONE(トネ) ショートラチェットハンドル ARH-30S

 ここでショートラチェットという言葉も出てくる。

 どうやらこの辺は、販売元によって差が出るみたいだ。




スイベルラチェットハンドル
写真 SK11:スイベルラチェットハンドル:SRH3FRS

 ヘッドの部分が180度回転するのが、スイベルと呼ばれるラチェット。

 これも、どのメーカーでも同じ呼び方みたいです。




フレックスラチェットハンドル
写真 SK11:フレックスラチェットハンドル:SRH3CF

 これもまた面白い形状で、ラチェットハンドルの頭部が上下にスイングするタイプ。



写真 SK11:ユニバーサルジョイント:SUJ3

 ラチェットに、最初からユニバーサルがついているって考えた方が早いのかもしれないですね。


 こう見ると、ラチェット1本にしても奥が深いんだなあと思った。

 最初、ラチェットとスタビーの違いって金属グリップかメタルグリップだと思っていましたからね。(笑)

JUGEMテーマ:日記・一般



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック