search this site.

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

acccess





free counters

 DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト




SH90Bにカバーを着けてみた。そして加工してみた

 さてさて、丸裸の状態でスマフォを使うほどの人間じゃないので、SH90Bにもカバーを取り付けます。

 ですが、BIGLOBEのほぼスマホ SH90Bは、通常の量販店では買えない端末なのです。

 docomoシップに行っても、auショップに行っても買えないのです。

 そう、つまり、大げさに言えば特殊な端末。

 そうなると、保護フィルムもそうですがスマフォカバーも量販店では買えないわけです。

 SH90B用という商品もありません。

 さて、どうしたものか。

 大丈夫、このSH90Bは、docomoのAQUOS Phone ZETA SH-06Eと同じプラットフォームなのです。

 簡単に言えば、表面のdocomo XiがSHARPになってるくらいの変化。

 なので、SH-06E用を買えばOKなのです。

 というわけで、買いました。



AQUOS PHONE ZETA SH-06E用ソフトレザー調ケースポーチ

 フラップタイプのカバーです。

 フラップカバーラインナップ機通算3台目なのでね。

 フラップカバーはいいですよ、格好いいし。

 まあフラップタイプのカバーは、初代IS04ではELECOM、2台目ISW16SHではレイ・アウトの製品を選びましたが、今回はノーブランド。



レイ・アウト RT-SH06ELC1/B

 売られていることには売られているんです。

 でも、レイ・アウト製品はお高いんです。

 ちょっとやそっとじゃ赤札ならないんです。

 なので、ググってたら安いのを見つけたのでね。

 買いました、はい。

 で、装着しての感想。

・ボリュームキーが押しづらい。
・ストラップを付けた状態での着脱が困難。

 なので、加工します。



 元々こんな感じで形成されているんです。



 カットして押しやすくします。これでスクショもバッチリです。



 ストラップホール側も、



 バッチリカット。

 これで万事OKです。

 ISW13Fの時もこの加工しましたからね〜。



JUGEMテーマ:日記・一般



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック