search this site.

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

acccess





free counters

 DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト




古い外付けDVD-RWを、リムーバブルケースに改造しよう その1

 さてさて、長らく放置していたEPSONのST100を雄飛氏に触って貰い最適化が出来たおで、いよいよ金かけてみようかな?と思いましてね。

 いろいろと奮闘してみます。

 まー、現状のスペックではどうしようもないので、

・CPUの換装
・メモリの換装
・HDDからSSDへ

 を実施してみようかと。

 全ては手配済みなのですが、いかんせんショップを跨いでいるわけで品物が届かない。(涙)

 というわけで、脱線します。

 まー、このST100で何がしたいかといったら、DVD再生なんですよねえ。

 i7とはいえど、メインPCに負荷かけたくない(基本、負荷は分散したい主義)なのでね。

 但し、このST100に積むのは現在メインPCで使っているA-DATAのSSD。

 そう、容量は128GBなのですよ。

 なので、必然的に外付けが必要なのです。

 とはいうものの、開けてびっくり玉手箱、基板にはSATAの空きはなく、USBも2.0なので接続方法はUSBのみ。

 そして更に、HDDを外付け化するかとも考えましたが、ずぼらな性格上毎回アダプタ差したりUSB差したりが億劫なやつでしてね。

 おまえ、本当にめんどくせーなーと。(笑)

 なので、前からやりたかったリムーバブルケースを使ってみることに。

 あれです、PC本体にHDDをガシャコンとするやつです。

 で、今回購入したのが、



技あり!楽ラックJr./スーパーホワイトモデル(CERS-SW)

 これなのです。

 で、これは外付けではなく内蔵。

 しかもST100はSATAの空きポートもない。

 どーするの?

 というわけで、登場するのが、



 親父の昔のDELL PCに繋ぐ為に私が購入した、アイオーのDVR-UM16Aです。

 ぐぐったら、2005年生産終了だってさ…うちのblogにも書いてないPC周辺機器ですよこれ。

 というわけで、これをね、分解して、リムーバブルケースを入れてみるわけです。



 日焼けのあと。(笑)



 レックの水激落ちくんを使ってみたけど、流石に黄ばみには真価を発揮してくれないみたいだった。残念。



 で、分解してみました。



 なんということでしょう。

 てっきりSATAだと思っていたら、IDEでした。(笑)

 まあ、そこの問題はなんとかしましょう。



 で、今回購入した白いリムーバブルケース。



 とりあえず、SATAやIDEを外部接続出来るケーブルを使ってメインPCに繋いでみた。



 格納の様子。

 まあ、ここでこのリムーバブルケース(楽ラックJr)の悪口を書かせて頂こう。

 HDDを押し出してくれるバネが固すぎて、入れるのに苦労します。

 ドアを開けると勢いよく飛び出してきます。(滝汗)

 コネクターになかなか刺さってくれません。(HDDの個体差?)



 リムーバブルケースを取り付けたイメージ。

 この楽ラックJr、いいところは電源はSATAコネクタじゃなくてもOKというところ。

 ここだけは評価できるな。(笑)



 だーがー!

 DVR-UM16Aのイジェクトボタンに干渉した!。

 まあ、使わないのでカットしました。



 だーがー!

 DVR-UM16Aのフロントパネル背面の突起が干渉した!

 まあ、影響ないのでカットしました。

 いろんな意味で前途多難です。



JUGEMテーマ:日記・一般



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック