search this site.

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

acccess





free counters

 DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト




フラストレーション その2

 やりたいことが出来なくなれば、そりゃあ欲求不満がたまるわけ。  それを解消しようと、あれよこれよと努力してくれる。  それは非常にありがたい。  だが、結局のところそれらは全部自分のエゴで行動していることだから、私の事を主体に考えていない。  私を主体に考えてくれるのならば、お人形の状態でいい。  よかれと一歩前に進めば、必ず私の前にはばかるわけ。  それがわかってない。  「わかろうとしている」は「わかっていない」と同等。  そこで二の足踏んだり、泣いているということは、結果前に進める状態に到達していないということ。  お互いは他人、理解にはほど遠い。それを理解する努力は必要。でも、行きすぎは失敗に繋がる。  その失敗がリカバリーできれば御の字。繰り返せば元も子もない。

JUGEMテーマ:日記・一般


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック